最新の記事は

エコチル・リニューアルサイトをご覧ください ▶︎

2021年7月号までの記事はこちらからご覧いただけます。
2021年8月号以降の記事は「エコチルWEBマガジン」をご覧ください。

【エコなひと】日本では体験できない海外でのスキーや生活を通じて、大きく成長してほしい。|株式会社フェロートラベル 小瀬 信広 さん

今月のテーマ:「海外でのスキー体験」 今回、お話しをうかがったのは、株式会社フェロートラベルの小瀬信広さんです。フェロートラベルの環境に関する取り組みやウィスラーキッズキャンプについて、お聞きしました。

【エコなひと】物づくりにかける、たくさんの人の “想い” を知ってもらい|イチジク製薬株式会社 梁川 秀子さん

 今回、お話をうかがったのは、イチジク製薬株式会社の梁川秀子さんです。浣腸をつくるうえでの取り組みや、小学生向けに行っている社会見学などについて、聞いてみました。

【エコなひと】エコなレゴブロックのロボットで、 プログラミングの楽しさを知ってほしい|株式会社フレックスジャパン 渡邊 俊之さん

作って、バラして、また作る。エコなレゴブロックのロボットで、プログラミングの楽しさを知ってほしい。

【エコなひと】毎日のごはんで、体はできている。ごはんを大事にすることは、自分を大事にすること。|食育教室「good food,good life」和田 順子 さん

北海道初のサルベージプロデューサーでもある和田順子さん。体にも環境にも優しい、楽しく続けられる“サルベージ・パーティ®”やエコ活動についてお話をうかがいました。

【エコなひと】社会の中で「どう生きるか」を共に考えながら活動することで、子どもたちの成長をうながしたい。|日本ボーイスカウト 北海道連盟札幌地区委員会 委員長 畠山 英昭 さん

今回は、日本ボーイスカウト北海道連盟札幌地区委員会で委員長を務める畠山英昭さんに、ボーイスカウトの活動やエコな取り組みについて、お話をお聞きしました。

【エコなひと】楽しみながら本格的な音楽にふれ、音楽をつくるよろこびを体感する。|札幌市立北九条小学校 今絵里加先生

今回お話を聞いたのは、札幌市立北九条小学校 教諭 今 絵里加さんです。 7月20日(水)にKitaraで開催された「PMFリンクアップ・コンサート」への参加についてうかがいました。

【エコなひと】保育士は子育て世帯を支える大切な仕事。保育士不足が社会問題となる現代、子育て経験のあるママが保育士に。|こども學舎 河村 泰孝さん

保育士は子育て世帯を支える大切な仕事。保育士不足が社会問題となる現代、子育て経験のあるママが保育士に。

【エコなひと】水泳というスポーツを通して 楽しみながら、心身をきたえ 成長していってほしい。|イトマンスイミングスクール 前田 悠登 さん

今回、お話をうかがったのは、イトマンスイミングスクール・コーチの前田悠登さんです。小学生をメインに教える前田さんのお仕事について、お話を聞いてみました。

【エコなひと】新しい和菓子のキャラクター“ 大福くん”を通して、日本伝統文化の和菓子の良さを知り、同時にグローバルな視点も持って欲しい|㈱ソニー・ミュージックエンタテインメント 伊藤 弘康 さん

今回、お話をうかがったのはソニー・ミュージックエンタテインメントの伊藤弘康さんです。世界を視野に入れて、子どもたちに活躍して欲しいと、新しいキャラクターを誕生させました。

【エコなひと】木の専門家にも認められる表現力と 子ども達を引き付けるかわいいイラストで たくさんの人に木の魅力を伝えたい。|北海道森林管理 平田 美紗子さん

今回は、北海道森林管理局で広報のお仕事をしている平田美紗子さんにお話をうかがいました。得意なイラストを武器に、森や林業について、子ども達に楽しく伝える活動をしています。

【エコなひと】エコ、生命、医学、エネルギー、食料。 宇宙への挑戦は、あらゆる分野での 技術革新に影響を及ぼす―|子どもの理科離れをなくす会 北原 達正 さん

今回は、「子どもの理科離れをなくす会」や、立命館慶祥中学校で自然科学部顧問などを務める北原達正さんに、理数系、プログラミング教育の重要性についてお聞きしました。

【エコなひと】これからの社会を担う子どもたちに創造力をのばすとともに、貯蓄に関心を持ってもらいたい。|ゆうちょ銀行 広報部CSR担当 諸田 裕美香さん

今回は、ゆうちょ銀行本社広報部の諸田裕美香さんに、全国の小学生を対象とした『ゆうちょアイデア貯金箱コンクール』のことや、エコな取り組みについてお話をお聞きしました。

[エコなひと]梅、塩、シソだけのシンプルな製法で、 最高においしい梅干しを作り、 梅が持つ本来の味を伝えていきたい。|梅ボーイズ 山本 将志郎さん

今回は、札幌を拠点に活動する梅ボーイズのリーダー山本将志郎さんにお話をうかがいました。昔ながらのすっぱい梅干しを作り、日本の梅文化を広める活動をしています。