【北海道版】『エコチル4月号 表紙イラスト』「自然と緑」

表紙を飾るイラストを送ってね! テーマはエコ・自然だよ。採用された方にプレゼント!スケッチブックとポスターカラー12色セットをプレゼントいたします。

【北海道版】旭山動物園だより 4・5・6月号で取り上げる動物は「カラス」[4月号]

みなさん、こんにちは!旭山動物園で飼育スタッフをしている鈴木悠太です。みなさんは動物が好きですか?動物が好きな人がいれば、あまり好きではない人も、気軽に読んでもらえればうれしいです。あて、今回紹介する動物は、鳥の仲間の「カラス」です。

【応募は締め切りました】【北海道版】抽選でプレゼントがあたる!エコワードパズル【4月号】

クロスワードを解いて、アルファベットの順に並べると、何という言葉になるかな?問題の答えを応募して、プレゼントをもらおう!正解者の中から抽選で10組20名様に『北海道グリーンランド 無料入園券』があたるよ!

応募はしめきりました【北海道版】抽選でプレゼントがあたる!エコワードパズル【9月号】

クロスワードを解いて、アルファベットの順に並べると、何という言葉になるかな? 問題の答えを応募して、プレゼントをもらおう!

未来へつなぐ、みんなでつなぐ 2018年、北海道は命名150年

2018年(平成30年)に、「北海道」と命名されてから150年目の節目を迎えたことを知っていますか?「北海道の名付け親」といわれているのが、松浦武四郎という人物です。武四郎は、江戸時代の終わりから明治にかけて活躍した、伊勢国一志郡(現・三重県松阪市)生まれの探検家。蝦夷地の探検でアイヌの人々とも交流を深め、蝦夷地に関する記録を数多く残しました。

【北海道版 エコチル特集】北海道の大気に何が起きている!?

キミが住んでいる街の空を見あげてみて。きっときれいな大気が広がっているだろうね。でも本当にきれいなのかな?実は目に見えない物質によって、汚れていることもあるんだって。ここで、北海道の大気についていっしょに見てみよう!

【北海道版】『エコチル6月号 表紙イラスト』地球にいる全ての命を守ろう!!

エコチル表紙イラスト作品大募集! 表紙を飾るイラストを募集しているよ。イラストのテーマは、エコや自然。 A4かA3または八つ切りの画用紙を横向きにして、クレヨンや絵の具などでかこう。タイトルを付けて送ってね!

【北海道版】[エコチル特集]ちょっと待って!その生き物を放しちゃだめ!!

みんなは「外来種」って聞いたことはある? 自然界にさまざまな影響を与えている生物たちなんだ。ここで、「外来種」のことをいっしょに調べてみよう。

【北海道版 エコチル特集】5月10日~16日は愛鳥週間 バードウォッチングに出かけよう!

日本全国で身近に出合うことができる野鳥。スズメもカラスも、カモもハクチョウも、みんな自分の力で生きている野鳥なんだ。キミは、野鳥をじっくり観察したことはあるかな?暖かい春の日差しの中、キミもバードウオッチングに出かけてみない?

【北海道版】『レッツトライエコライフ』みんなの学校の校長先生を紹介します!vol.1 旭川市立啓明小学校 校長 田中 聡 先生

本校は、旭川の中心部から少しはなれた住宅地に位置しています。児童の登下校の見守りなど、地域の方々と交流が盛んです。

【北海道版】[開催報告]SAPPORO×環境広場さっぽろ2018を開催しました

6月23日(土)・24日(日)の2日間、道内最大級の環境イベント「環境広場さっぽろ2018」を札幌ドームで開催しました。「環境」「職業体験」「スポーツ」「ステージ」「体験」「屋外」の6つのZONEに分けられた会場には、さまざまな体験や学びのできる約100ブースが登場しました。

【北海道版 開催報告】海と日本プロジェクト 津軽海峡こども調査団 航海体験を開催!

8月7日(火)~9日(木)、津軽海峡の生物や歴史について学ぶ「海と日本プロジェクト 津軽海峡こども調査団」の航海体験が行われました。北海道と青森県の小学5年生が6名ずつ参加。「みらいへ」という帆船に乗り、青森から函館へ向かいました。この体験は、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環で実施されたものです。

【北海道版 エコチル特集】えこ之助と取り組もう!夏の省エネ大作戦!!

暑い夏がもうすぐやって来るね。夏をエコに過ごすために できることを、えこ之助たちといっしょに考えてみよう!

【北海道版】旭山動物園だより 7・8・9月号で取り上げる動物は「オランウータン」[7月号]

オランウータンは東南アジアのボルネオ島とスマトラ島に生息しています。旭山動物園で飼育しているオランウータンはボルネオオランウータンで、お父さんのジャック、お母さんのリアン、子どものモリトとモカの4頭です。