[開催報告]将来社会で活躍する子どもたちへのメッセージ 札幌市立元町小学校にて授業を開催!

札幌市立元町小学校の4年生は総合的な学習の時間に「社会で働く人々の姿と自分の将来」をテーマに学習しています。実際に社会で活躍している方を招いて話を聞くことで、自分たちの将来のことを考えるきっかけにしています。

[開催報告]みんなからの応募を待っているよ! 札幌市博物館活動センター「大きなアマビエを作ろう!」

みなさん、「アマビエ」って知っていますか?日本に古くから伝わる海にすむ妖怪で、その姿をかいて人に見せると、疫病が治まるという言い伝えがあります。また、「アマビエ」は人魚だという見方もあるそうです。札幌で発見された世界最古の大型カイギュウ化石「サッポロカイギュウ」をはじめとしたカイギュウ類も、人魚のイメージになったといわれる動物です。

[開催報告]エコチル特別企画『わたしのステイホーム』 ミニ作文 入賞作発表!

エコチルでは、『わたしのステイホーム』をテーマに、ミニ作文を募集しました。学校休校中に経験したこと、取り組んだこと、考えていたことなど、思いがこめられた作品が届き、優秀賞1名、佳作3名が決定しました。

[開催報告]今年はオンラインで開催! 科学の祭典「サイエンスパーク・ファン」

北海道では、未来を担う子どもたちが科学技術にふれ親しむ場として、これまで札幌のチ・カ・ホや赤れんが庁舎で体験型科学イベント「サイエンスパーク」を開催し、多くの子どもたちが参加してきました。

[開催報告]東神楽町の志比内小学校に 「国民の森林づくり感謝状」がおくられました!

北海道森林管理局では、毎年度、地域の国有林で森林づくりなどに積極的に取り組んだ団体に、「国民の森林づくり感謝状」をおくっています。今年度は、東神楽町の志比内小学校に感謝状がおくられました。

[開催報告]おうちで楽しく学べる 「おうちミュージアム」特別にオープン!

北海道博物館(愛称:森のちゃれんが)は、北海道の自然・歴史・文化を紹介する総合博物館です。例年であれば、さまざまなイベントを開催しているのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で多くのイベントが中止となってしまいました。そこで、自宅で過ごす子どもたちが退屈せずに楽しみながら学べる「おうちミュージアム」をオープンしました。

[開催報告]★ファイト!北海道★ ~友達や全道の仲間に励ましのメッセージを~

学校が休校となり、家で過ごす時間が増えてしまっていますね。友達と会えない毎日を過ごすみなさんに、少しでも元気を出してもらうために、北海道教育委員会では、「★ファイト!北海道★ ~友達や全道の仲間に励ましのメッセージを~」というメッセージ交流ができるHPを開設しています。「