【開催報告】北海道×株式会社アドバコム 子育て支援に係るタイアップ協定を締結

北海道保健福祉部とエコチルを発行している株式会社アドバコムが「子育て支援に係るタイアップ協定」を締結することになりました。

【開催報告】再エネをもっと知ってもらうために「環境広場さっぽろ 2020」に出展! 

再生可能エネルギー(再エネ)は、太陽、風、水、地熱、バイオマスなどの自然の力を利用して電気をつくるエネルギー。“使ってもなくならない”“日本国内で発電できる”“二酸化炭素を増やさない”というメリットがあります。

【開催報告】「令和2年度 わたしたちのくらしとエネルギーかべ新聞コンテスト」受賞作品発表!

  全国の小学4~6年生を対象とした「令和2年度わたしたちのくらしとエネルギーかべ新聞コンテスト」が開催され、応募総数553作品の中から選ばれた受賞作品が発表されました。 経済産業省大臣賞には、北海道教育大学附属札幌小学校の6年生が作成した「どさえこ新聞」が選ばれました。自然災害による停電時に役立つ電気自動車について取材したことを分かりやすくまとめ、廃棄された食品を再生可能エネルギーに活用すると、地球に優しく、食品ロス削減にもつながることなどを紹介しています。 経済産業省資源エネルギー庁長官賞には、北海道教育大学附属札幌小学校の5年生が作成した「未来へ届け!バイオマスエネルギー」が選ばれました。バイオマスを有効活用した環境に優しい循環型農業や、日本や海外のCO²削減のための取り組みについて、写真やイラストを用いて見やすくまとめています。 審査委員長特別賞には、北海道教育大学附属札幌小学校、優秀賞には釧路市立湖畔小学校、入賞には札幌市立円山小学校など、北海道の小学生が多く受賞しています。コンテストのHPに受賞作品が掲載されているので、ぜひ読んで地球に優しいエネルギーについて考えてみてください。 >>>令和2年度 わたしたちのくらしとエネルギーかべ新聞コンテスト 受賞作品   主催:経済産業省資源エネルギー庁

北ガス おうちde実験教室!全道の小学生70人がオンライン実験教室に参加!

2021年1月9日(土)から14日(木)までオンラインで開催された総合環境イベント「環境広場さっぽろ2020」と連携して、1月10日(日)に「北ガスおうちde実験教室!」が開催されたんだ。どんな内容だったのか、紹介するね!

初のオンライン開催!環境広場さっぽろ2020バーチャルツアーをリポート!

2020年5月の開催を予定していたけれど、みんなの安全を考え、2021年1月9日(土)〜14日(木)の日程で、初のオンライン開催となった「環境広場さっぽろ」。その模様を紹介するよ!

[開催報告]未来へつなぐ!北国のいきもの守りたい賞 令和2年度 受賞者決定!

北海道では、生物多様性の保全や持続可能な利用を推進するために、道内で生物多様性の保全などに関して、優れた活動・模範的な活動を行う企業、団体などを「未来へつなぐ!北国のいきもの守りたい賞」として表彰しています。

[開催報告]北海道環境生活部環境局×エコチル「北海道レジ袋チャレンジ」が優秀賞 普及啓発部門を受賞

エコチルでは北海道とコラボし、10月号で「北海道レジ袋チャレンジ」を実施しました。10月12日(月)から11月30日(月)までの間、レジ袋を1週間で1枚ももらわなければ、ワークシートに色をぬり、7日間連続で達成できたらプレゼントに応募できるキャンペーンです。

[環境広場さっぽろ2020バーチャルツアー]ワクワクのオンラインイベントが開催されました!

2021年1月9日(土)から14日(木)まで、みらいを想う総合環境イベント「環境広場さっぽろ2020バーチャルツアー」が開催されました!

[開催報告]「北ガスpresentsおうちde実験教室♪」がオンライン開催!

10月24日(土)に、オンラインイベント「北ガスpresents おうちde実験教室♪」が開催されました。このイベントは、Web会議システム「Zoom」を活用した、北ガス初のオンラインプログラムです。

[開催報告]将来社会で活躍する子どもたちへのメッセージ 札幌市立元町小学校にて授業を開催!

札幌市立元町小学校の4年生は総合的な学習の時間に「社会で働く人々の姿と自分の将来」をテーマに学習しています。実際に社会で活躍している方を招いて話を聞くことで、自分たちの将来のことを考えるきっかけにしています。

[開催報告]みんなからの応募を待っているよ! 札幌市博物館活動センター「大きなアマビエを作ろう!」

みなさん、「アマビエ」って知っていますか?日本に古くから伝わる海にすむ妖怪で、その姿をかいて人に見せると、疫病が治まるという言い伝えがあります。また、「アマビエ」は人魚だという見方もあるそうです。札幌で発見された世界最古の大型カイギュウ化石「サッポロカイギュウ」をはじめとしたカイギュウ類も、人魚のイメージになったといわれる動物です。

[開催報告]エコチル特別企画『わたしのステイホーム』 ミニ作文 入賞作発表!

エコチルでは、『わたしのステイホーム』をテーマに、ミニ作文を募集しました。学校休校中に経験したこと、取り組んだこと、考えていたことなど、思いがこめられた作品が届き、優秀賞1名、佳作3名が決定しました。

[開催報告]今年はオンラインで開催! 科学の祭典「サイエンスパーク・ファン」

北海道では、未来を担う子どもたちが科学技術にふれ親しむ場として、これまで札幌のチ・カ・ホや赤れんが庁舎で体験型科学イベント「サイエンスパーク」を開催し、多くの子どもたちが参加してきました。

[開催報告]東神楽町の志比内小学校に 「国民の森林づくり感謝状」がおくられました!

北海道森林管理局では、毎年度、地域の国有林で森林づくりなどに積極的に取り組んだ団体に、「国民の森林づくり感謝状」をおくっています。今年度は、東神楽町の志比内小学校に感謝状がおくられました。