【レッツトライエコライフ】【厚別区】もみじの丘小学校のエコ活動

札幌市立もみじの丘小学校は、厚別区もみじ台に位置しています。熊の沢公園や野幌森林公園にほど近く、学校から百年記念塔も見ることができます。自然が豊かで、静かな環境にある小学校です。 現在、地域の人口は減っているそうですが、地元を愛する方が多い地域といわれています。
レッツトライ エコライフ

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!vol.152【厚別区】札幌市立もみじの丘小学校 校長 井田 敦 先生

本校では、以前から節電・節水に取り組んでいます。このたびの地震により、電気や水を大切に使う意識がさらに高まりました。「あったか丘小」が本校のキーワード。

[レッツトライエコライフ][西区]発寒西小学校のエコ活動

札幌市西区に位置する発寒西小学校。元気いっぱいの児童たちが、楽しく学校生活を送っています。 エコリサイクル委員会は、全校児童にエコの大切さを伝える委員会。ペットボトルキャップ集めを全クラスで競う“エコグランプリ”や、エコに関するクイズ大会“エコリサイクル〇×集会”など、エコの意識を高める催しを企画し、運営しているそうです。楽しみながらエコを推進する、とても良い活動ですね。

【レッツトライエコライフ】【手稲区】札幌市立新陵小学校のエコ活動

札幌市立新陵小学校のエコ活動をご紹介します。
レッツトライ エコライフ

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!vol.149【南区】札幌市立藻岩小学校 校長 板橋 雅憲 先生

本校では、環境美化委員会が中心となり、節電、節水、ごみの減量に取り組んでいます。 毎週木曜日は「すこやかデー」とし、休み時間に全員がグラウンドで遊んだり、給食の完食を呼びかけたりしています。

【レッツトライエコライフ】【南区】札幌市立藻岩小学校のエコ活動

藻岩小学校は藻岩山のふもとにある小学校です。緑豊かな環境の中、児童のみなさんは明るく、元気に学校へ通っています。

【レッツトライエコライフ】【東区】札幌市立東苗穂小学校のエコ活動

とても広い「太陽農園」で、野菜などを栽培 札幌市東区の東苗穂小学校は、交通量の多い幹線道路、病院、住宅街などに囲まれたところにあります。近年、児童数は減っているそうですが、子どもたちは元気に登校しています。 敷地がとても広く、教材園の「太陽農園」は10R(300坪)という広さ。麦や稲をはじめ、キュウリ、タマネギ、ジャガイモなどの野菜を、フードリサイクル事業のたい肥を使って育てています。 取材した日は、田植えをしたちょうど後でした。 これから夏に向けて、野菜が育つのが楽しみですね。 野菜が実ったら、学年ごとに収穫祭を行うそうです。自分たちが育てた野菜の味は格別でしょうね。 エコ活動にも力を入れる 環境委員のメンバーが中心になって、校内の節電・節水、牛乳パックの回収などに取り組んでいます。ごみの分別も、もちろん行っていますよ。 また、札幌市で行っている「エコライフレポート」を夏休みと冬休みに実践しているそうです。   東苗穂小学校の目標は「心をあたためる学校」だそうです。 児童のみなさんが進んで、いじめをなくすポスターを作成し、校内にはっています。 先生方に言われて行動するのではなく、率先していじめについて考える姿勢がすばらしいですね。 東苗穂小学校は、食育、エコをはじめ、さまざまな活動に取り組む、とてもあたたかい学校でした!  
レッツトライ エコライフ

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!vol.148【東区】札幌市立東苗穂小学校 校長 鈴木 宏宣 先生

本校では、夏休みと冬休みのエコライフレポートの実践、牛乳パックの回収、節電・節水などのエコ活動に取り組んでいます。

【レッツトライエコライフ】【中央区】札幌市立緑丘小学校のエコ活動

【レッツトライエコライフ】【中央区】札幌市立緑丘小学校のエコ活動

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!【中央区】札幌市立緑丘小学校 校長 村元 秀之 先生

自然と街が混在する恵まれた環境にある本校では、「自分で決める力を高める」という目標をかかげています。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!【北区】札幌市立鴻城小学校 校長 橋本 均 先生

本校は今年で開校119周年を迎える、歴史ある学校です。節電、節水、ごみの分別などのエコ活動を日常的に行っており、中でも5年生は総合的な学習の時間を使って、近隣の沼地でトンボの観察をしたり、茨戸川の水質検査をしたりしています。

【レッツトライエコライフ】【北区】札幌市立鴻城小学校のエコ活動

119周年を迎える、歴史ある小学校 札幌市北区にある鴻城小学校は、今年で119周年目となる、とても歴史の古い小学校です。山口県出身の人々によって創設された学校で、「鴻城」という名前は山口県にある山・鴻ノ峰が由来だそうです。 とても静かな住宅街の中にある小学校で、通っている児童は明るくて素直な子がたくさんいるとのこと。ここでは、その鴻城小学校のエコ活動について、ご紹介します。 環境委員の児童たちによる環境ポスターが、校内にはられています。ごみの分別の仕方を、くわしく解説。この他にも、節電や節水などのエコ活動を日常的に行っているそうです。 ごみ箱も、すっきりとしていて、分別しやすいですね。   5年生を中心とした校外学習 鴻城小学校の5年生は、近くに沼地を訪れ、めずらしいトンボの観察を行っているそうです。さらに、茨戸川へ行き、札幌市の職員の方の指導で、水質検査も行っています。そういった校外学習で、自分たちの住んでいる地域の自然や環境をしっかり学んでいます。 学んだことは、新聞にまとめて発表しました。さらに、札幌駅前の地下歩行空間に貼り出し、多くの方々に読んでいただいたそうです。 身近な自然から、エコについて学んでいる鴻城小学校のみなさん。今後の活動にも注目したいですね。  

[レッツトライエコライフ][北区]札幌市立百合が原小学校のエコ活動

札幌市北区に位置する、百合が原小学校のエコ活動をご紹介します。 百合が原公園が近く、とても静かな環境で、広い校区から500人ほどの児童が毎日元気に登校しています。