【レッツトライエコライフ】厚別北小学校 牛乳パックのリサイクル活動

厚別北小学校の牛乳パックリサイクルをレポート!

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します! 手稲鉄北小学校 校長 松村 隆志 先生

手稲鉄北小学校 校長 松村 隆志 先生 本校では、“花をさかせる活動”“牛乳パックのリサイクル”“節電節水”“夏休みのエコライフレポート”という4つのエコアクションをかかげています。 その他にも、フードリサイクル事業に参加し、給食の残食からできた堆肥を使用して教材園で野菜を栽培したり、ごみを減量したりと、全校で積極的にエコ活動に取り組んでいます。

【レッツトライエコライフ】白石区本郷小学校のエコ活動

レッツトライエコライフで取材させていただいた、札幌市白石区にある本郷小学校のエコに関する取り組みを紹介します。

【レッツトライエコライフ】西区琴似中央小学校のエコ活動

札幌市内の小学校のエコ活動を紹介するコーナーです。今回は、西区の琴似中央小の取り組みを紹介します。

【レッツトライエコライフ】豊平区福住小学校 ごみ分別の取り組み

豊平区の福住小学校では、ごみの分別に力を入れています。

【レッツトライエコライフ】西区八軒小学校のエコ活動

西区八軒小学校は、今年、開校50周年をむかえます。 「やさしさいっぱい よく考え よく遊ぶ」を合言葉に、児童のみなさんは、古い校舎を大切に使っているそうです。環境委員会が中心となって、ごみひろいを行ったり、エコ活動を推進したりしています。

【レッツトライエコライフ】白石区米里小学校のエコ活動

白石区米里小学校の校区はとても広く、時間をかけて登下校している児童も少なくないそうです。 登下校はちょっと大変かもしれませんが、広い校区内には、白石清掃工場や水再生プラザ、牧場などがあり、4年生を中心として、環境学習を行っています。

【レッツトライエコライフ】手作りのエコキャップのおうちがある、南白石小学校の取り組み。

ごみの分別って、ちょっと手間だったりしますよね。でも、楽しみながら、分別できたらすごくいいですよね! 今回は札幌市白石区の南白石小学校でのエコな取り組みをご紹介します。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します! 【東区】札幌市立開成小学校 校長 中村 義則 先生

本校には、「エコ開成」という委員会があり、ペットボトルキャップを回収して作品を作ったり、節電・節水を呼びかけたりしています。

【レッツトライエコライフ】【南区】札幌市立藻岩小学校のエコ活動

藻岩小学校は藻岩山のふもとにある小学校です。緑豊かな環境の中、児童のみなさんは明るく、元気に学校へ通っています。

【レッツトライエコライフ】白石区北白石小学校のエコ活動

白石区にある北白石小学校では、札幌市内でもめずらしい、中学校と小学校の合築の校舎が特徴です。グラウンドをはじめ、職員室や図書館、ランチルームなどを共有しています。6年生は、中学生の先生の出前授業を受けているそうですよ。

【レッツトライエコライフ】【東区】札幌市立東苗穂小学校のエコ活動

とても広い「太陽農園」で、野菜などを栽培 札幌市東区の東苗穂小学校は、交通量の多い幹線道路、病院、住宅街などに囲まれたところにあります。近年、児童数は減っているそうですが、子どもたちは元気に登校しています。 敷地がとても広く、教材園の「太陽農園」は10R(300坪)という広さ。麦や稲をはじめ、キュウリ、タマネギ、ジャガイモなどの野菜を、フードリサイクル事業のたい肥を使って育てています。 取材した日は、田植えをしたちょうど後でした。 これから夏に向けて、野菜が育つのが楽しみですね。 野菜が実ったら、学年ごとに収穫祭を行うそうです。自分たちが育てた野菜の味は格別でしょうね。 エコ活動にも力を入れる 環境委員のメンバーが中心になって、校内の節電・節水、牛乳パックの回収などに取り組んでいます。ごみの分別も、もちろん行っていますよ。 また、札幌市で行っている「エコライフレポート」を夏休みと冬休みに実践しているそうです。   東苗穂小学校の目標は「心をあたためる学校」だそうです。 児童のみなさんが進んで、いじめをなくすポスターを作成し、校内にはっています。 先生方に言われて行動するのではなく、率先していじめについて考える姿勢がすばらしいですね。 東苗穂小学校は、食育、エコをはじめ、さまざまな活動に取り組む、とてもあたたかい学校でした!