レッツトライエコライフ

レッツトライエコライフ

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!【北区】札幌市立鴻城小学校 校長 橋本 均 先生

本校は今年で開校119周年を迎える、歴史ある学校です。節電、節水、ごみの分別などのエコ活動を日常的に行っており、中でも5年生は総合的な学習の時間を使って、近隣の沼地でトンボの観察をしたり、茨戸川の水質検査をしたりしています。

【レッツトライエコライフ】ラベンダーを活用した南の沢小学校の取り組み

エコチル10月号「レッツトライエコライフ」では、南の沢小学校の校長先生をご紹介しました。 札幌市南区南の沢は、日本のラベンダー栽培発祥地です。 ここでは、南の沢小学校のラベンダーを活用した取り組みを紹介します。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!【白石区】札幌市立米里小学校 校長 橋本 隆 先生

本校では、環境委員会が中心となり、牛乳パックのリサイクルをしっかりと行っています。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!【中央区】札幌市立緑丘小学校 校長 村元 秀之 先生

自然と街が混在する恵まれた環境にある本校では、「自分で決める力を高める」という目標をかかげています。
レッツトライ エコライフ

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!vol.153【清田区】札幌市立三里塚小学校 校長 及川 俊志 先生

三里塚公園に隣接する本校は、キツネなどの動物が姿を見せるほど、豊かな自然が近くにあります。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します! 【東区】元町小学校 校長 伊藤春美 先生

元町小学校校長 伊藤春美 先生 東区の特産であるタマネギの中でも希少な札幌黄を給食に使い、地産地消に取り組みながら、食べることへの感謝の気持ちを育てています。 また、昨年12月の子ども祭りでは、エコをテーマの1つとして掲げ、ごみを出さない工夫をしました。 こういった活動を通して、様々な環境の中でも物事をプラスに考えられる人になってほしいと思います。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します! 【清田区】平岡公園小学校 校長 高橋 正行 先生

本校は平岡公園に隣接しており、自然豊かな環境の中、児童たちはのびのびと学んでいます。「みんなの笑顔あふれる公園小」をテーマに、たて割り活動にも力を入れています。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します! 南の沢小学校 校長 村上 裕子 先生

南の沢小学校 校長先生 村上 裕子 先生    本校が位置する南の沢が、ラベンダーの栽培発祥地であることから、ラベンダーを教材にした学習を行っています。また、近隣の東海大学内で自然観察をしたり、サーモンスクールとしてサケの観察や放流に取り組んだりしています。大自然という宝物にふれあいながら、子どもたちには自然を大切にする優しい心を育んでもらいたいと思っています。

【レッツトライエコライフ】手稲区手稲鉄北小学校のエコ活動

手稲鉄北小学校のエコ活動を取材してきました。どんな取り組みをしているのか、ご紹介します。

【レッツトライエコライフ】手作りのエコキャップのおうちがある、南白石小学校の取り組み。

ごみの分別って、ちょっと手間だったりしますよね。でも、楽しみながら、分別できたらすごくいいですよね! 今回は札幌市白石区の南白石小学校でのエコな取り組みをご紹介します。

【レッツトライエコライフ】【南区】札幌市立藻岩小学校のエコ活動

藻岩小学校は藻岩山のふもとにある小学校です。緑豊かな環境の中、児童のみなさんは明るく、元気に学校へ通っています。

【レッツトライエコライフ】【中央区】札幌市立緑丘小学校のエコ活動

【レッツトライエコライフ】【中央区】札幌市立緑丘小学校のエコ活動

【レッツトライエコライフ】【北区】札幌市立鴻城小学校のエコ活動

119周年を迎える、歴史ある小学校 札幌市北区にある鴻城小学校は、今年で119周年目となる、とても歴史の古い小学校です。山口県出身の人々によって創設された学校で、「鴻城」という名前は山口県にある山・鴻ノ峰が由来だそうです。 とても静かな住宅街の中にある小学校で、通っている児童は明るくて素直な子がたくさんいるとのこと。ここでは、その鴻城小学校のエコ活動について、ご紹介します。 環境委員の児童たちによる環境ポスターが、校内にはられています。ごみの分別の仕方を、くわしく解説。この他にも、節電や節水などのエコ活動を日常的に行っているそうです。 ごみ箱も、すっきりとしていて、分別しやすいですね。   5年生を中心とした校外学習 鴻城小学校の5年生は、近くに沼地を訪れ、めずらしいトンボの観察を行っているそうです。さらに、茨戸川へ行き、札幌市の職員の方の指導で、水質検査も行っています。そういった校外学習で、自分たちの住んでいる地域の自然や環境をしっかり学んでいます。 学んだことは、新聞にまとめて発表しました。さらに、札幌駅前の地下歩行空間に貼り出し、多くの方々に読んでいただいたそうです。 身近な自然から、エコについて学んでいる鴻城小学校のみなさん。今後の活動にも注目したいですね。