【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します! 【東区】元町小学校 校長 伊藤春美 先生

元町小学校校長 伊藤春美 先生 東区の特産であるタマネギの中でも希少な札幌黄を給食に使い、地産地消に取り組みながら、食べることへの感謝の気持ちを育てています。 また、昨年12月の子ども祭りでは、エコをテーマの1つとして掲げ、ごみを出さない工夫をしました。 こういった活動を通して、様々な環境の中でも物事をプラスに考えられる人になってほしいと思います。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します! 手稲鉄北小学校 校長 松村 隆志 先生

手稲鉄北小学校 校長 松村 隆志 先生 本校では、“花をさかせる活動”“牛乳パックのリサイクル”“節電節水”“夏休みのエコライフレポート”という4つのエコアクションをかかげています。 その他にも、フードリサイクル事業に参加し、給食の残食からできた堆肥を使用して教材園で野菜を栽培したり、ごみを減量したりと、全校で積極的にエコ活動に取り組んでいます。

【レッツトライエコライフ】手稲区手稲鉄北小学校のエコ活動

手稲鉄北小学校のエコ活動を取材してきました。どんな取り組みをしているのか、ご紹介します。

【レッツトライエコライフ】豊平区福住小学校 ごみ分別の取り組み

豊平区の福住小学校では、ごみの分別に力を入れています。

【レッツトライエコライフ】厚別北小学校 牛乳パックのリサイクル活動

厚別北小学校の牛乳パックリサイクルをレポート!

【レッツトライエコライフ】ラベンダーを活用した南の沢小学校の取り組み

エコチル10月号「レッツトライエコライフ」では、南の沢小学校の校長先生をご紹介しました。 札幌市南区南の沢は、日本のラベンダー栽培発祥地です。 ここでは、南の沢小学校のラベンダーを活用した取り組みを紹介します。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します! 南の沢小学校 校長 村上 裕子 先生

南の沢小学校 校長先生 村上 裕子 先生    本校が位置する南の沢が、ラベンダーの栽培発祥地であることから、ラベンダーを教材にした学習を行っています。また、近隣の東海大学内で自然観察をしたり、サーモンスクールとしてサケの観察や放流に取り組んだりしています。大自然という宝物にふれあいながら、子どもたちには自然を大切にする優しい心を育んでもらいたいと思っています。

【レッツトライエコライフ】手作りのエコキャップのおうちがある、南白石小学校の取り組み。

ごみの分別って、ちょっと手間だったりしますよね。でも、楽しみながら、分別できたらすごくいいですよね! 今回は札幌市白石区の南白石小学校でのエコな取り組みをご紹介します。

【レッツトライエコライフ】ゴミを12種類に分別。太陽光パネルがある西岡北小学校の取り組み。

みなさんはごみの分別をしていますか?札幌市では十分だと思えるくらい細かく分別されていますが、豊平区にある西岡北小学校では、札幌市に負けないくらい細かく分けているんです。今回はそんな西岡北小学校のエコ活動をご紹介します。