1人ひとりの〝個性〟を大切に! SDGsと教育について|立命館慶祥中学校・高等学校 校長 久野 信之氏

「世界に通用する18歳」をスローガンに、国際的に活躍する人材を育てている立命館慶祥中学校・高等学校。校内での学習はもとより海外研修での学びが、SDGsの各ゴールにつながっています。今回、同校校長の久野信之氏に、SDGsと教育について、お話をうかがいました。

うんちは健康の バロメーター!うんちについてもっと知ろう!|[第3回] うんちタイプをチェック! うんちを観察してみよう

うんちは1日に1〜3回、食べてから24時間以内に出るのが理想だよ。一番は“バナナうんち”。バナナうんちはいきむことなくスッと出て、においがきつくないのが特徴。

【エコチル インフォメーション】北海道博物館第5回特別展 来場者1万人を達成

北海道博物館特別展「アイヌ語地名と北海道」の1万人目の来場者に、記念品が贈呈されたよ。「ゴールデンカムイが大好きで自由研究のため家族と来た。1万人目に選ばれてとてもうれしい」と、東京都在住、小学4年生の小森瑞さん。遊びながら学べる体験コーナーが人気。ぜひ訪れてみて!

【エコチル インフォメーション】「わたしたちのくらしとエネルギー」かべ新聞コンテスト

「わたしたちのくらしとエネルギー」をテーマに、エネルギーについて調べたり、取材したりしたことを、かべ新聞の形式でまとめて、応募しよう。個人またはグループで応募してね。応募者全員に参加賞があるよ! くわしくはHPをチェックしてね。過去の受賞作品も見られるよ!

【エコチル インフォメーション】「受け継ぎたい北海道の食」動画コンテスト

「受け継ぎたい北海道の食~そのおいしさ、技、食材の魅力〜」がテーマの動画を募集しているよ。未来につなげたい北海道ならではの食べものとその想いを、3分程度の動画にまとめて送ってね。くわしくはHPをチェック!

食品ロスをなくそう!|コープさっぽろのエコな取り組みを 紹介するよ!【Vol.3】

みんなは「食品ロス」という言葉を知っているかな。食品ロスはまだ食べられるのに廃棄される食品のこと。日本だけでも、なんと年間643tも発生しているといわれていて、国民1人当たりだと「お茶わん1ぱい分の食べ物」を毎日捨てていることになる。もったいないし、せっかく作った食品が捨てられてしまうのは悲しいよね。

北海道オール・オリンピアンズとスポチルが連携協定を締結しました。

北海道のオリンピアン・パラリンピアン449名が所属する「北海道オール・オリンピアンズ」と、子どもスポーツ応援情報紙「スポチル」を発行する株式会社アドバコムが、北海道のスポーツ振興と未来を担う子どもたちのスポーツ意識醸成に向け、相互に連携・協力しながら協働事業に取り組む連携協定を締結しました!

こどものためのワークショップ博覧会 ワークショップコレクション in みんわらウィーク [入場無料]|8月3日(土)・4(日)

子どもたちの創造力・表現力を刺激するワークショップを開催。さまざまなテーマで楽しく学べるよ。 「クリエイティブのコツ」がつまった、よしもと芸人さんによるワークショップも開催予定。みんなで笑って学べる1日を過ごそう!

うんちは健康の バロメーター!うんちについてもっと知ろう!|[第2回] うんちになるまでの道のりは?

口から入った食べ物がうんちとして外に出てくるまでに、どのような道のりをたどるのか見ていこう!

体験を通して“エコ”を知る! 考える!トドック エコステーションに「あすもり資料室」 「エコステの森」オープン!

コープさっぽろエコセンターの敷地内にあるトドック エコステーションに「あすもり資料室」と「エコステの森」がオープンしました。みなさんが体験をふまえて、環境を知ることができる“考えるエコ基地”なんです。エコセンターと合わせて見学・体験することで、より深く学ぶことができます。

【応募は締め切りました】てん太くんの エネルギークイズにちょうせん!|抽選で5名さまに図書カード(1,000円分)をプレゼント

クイズに答えると、抽選で図書カードプレゼント!クイズの答えと、上の記事の感想を送ってね。抽選で5名さまに図書カード(1,000円分)をプレゼント!

はじめまして!北ガスのてん太だよ!

みんな、はじめまして!ぼくは、北ガスのてん太。北海道のきれいな環境を守りながら、みんなが気持ち良く暮らすために、どんなことができるか、ぼくといっしょに考えていこうね!

着なくなった服は 古着回収に出そう!|コープさっぽろのエコな取り組みを 紹介するよ!【Vol.2】

5月になって暖かくなってきたね。家では冬服を片付け始めているかな。みんなは育ち盛りだから、去年は着られた服が今年は小さくて着られなくなっているかもしれないね。