【スポチル特集】今までの自分に勝つ!!アスリート先生直伝 運動会で一番速く走る方法

1学期の一大イベント「運動会」。その中でも注目が集まるのは「かけっこ」。「今年こそ一番になりたい!」「去年よりも速く走りたい!」というキミ!この特集を読んで、速く走るためのコツをつかもう。

【スポチル】目指せ かけっこ1番!運動会まで毎日すべき7つのこと

公開中の、仁井先生の動画もチェックしよう!

【スポチル】アスリート コラム/日本女子カーリング代表 吉田 知那美 選手

さまざまな分野のアスリートが登場するコラム。今回は、2018年平昌オリンピックで見事銅メダルを獲得した、日本女子カーリング代表の吉田知那美選手に、お話をうかがいました!

【スポチル】発見!アスリート小学生!!札幌市立緑丘小学校 5年生 岩佐 夏葵さん

岩佐さんは、トンデンRCという陸上チームに所属している、走るのがとっても速い小学5年生。3年生と4年生のときに、札幌小学生陸上競技記録会100mでみごと優勝したよ!

【スポチル】アスリート小学生 岩佐 夏葵さんにお話を聞きました

スポチル4月号の表紙を飾った岩佐夏葵(いわさなつき)さんは、札幌市中央区緑丘小に通う小学5年生。岩佐さんに、普段の練習の様子や今後の目標など、お話をうかがったよ!

【スポチル】教えて!スポーツによる子どものケガ・病気のこと/Q.ケガをしないためには、何をすればいいの?

運動や体育の授業などで困ることって、ケガをすることだよね。今回は、元フィギュアスケート選手の高橋大輔さんの専属トレーナーだった渡部文緒さんに、ケガをしない体づくりについて聞いてみたよ!

【スポチル】LET’S PLAY SPORTS!!みんなの学校の教頭先生とスポーツの取り組みを紹介します!【中央区】円山小学校 教頭 神 与博 先生

本校では、なわとびに力を入れています。朝の活動などでいろいろな技に挑戦したり、異学年交流活動「ななかまど活動」で長なわとびをとんだりしています。

【スポチル】第12回 さっぽろトリム&ラン

事前に申告したタイムと実際のタイムが近い人が勝ち!早さを競うものではないため、ベビーカーを押しながらでも、小さな子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、だれでも参加できる楽しいマラソン大会です。 競技には、一

【スポチル 実施報告】北海道教育大学附属札幌小学校で「なわとび甲子園」を開催!

2月17日(土)、北海道教育大学附属札幌小学校で「なわとび甲子園」が開催されたよ。6つの小・中学校から約50人が参加してくれたんだ。先生は、北海道ダブルダッチ協会代表の日高龍太郎さん。開会式ではすごい技をたくさん見せてくれて盛り上がったよ。

【スポチル特集】今年2月に誕生した札幌オリンピックミュージアムに行ってみよう!!

みんなは大倉山展望台に行いったことはあるかな?スキージャンプの国際大会かいが行こなわれるジャンプ台があることで有名だよね。そのふもとにある札幌ウィンタースポーツミュージアムが、今年2 月に札幌オリンピックミュージアムとして生まれ変わったよ。どんな施設なのか、ここでいっしょに見 てみよう!

【スポチル】発見!アスリート小学生!!札幌市立資生館小学校 6年生 金澤 碧詩さん

5歳からスキーを始めて、めきめきと上達。昨シーズン、大人もいっしょの大会「ジャパンパラアルペンスキー競技大会」(日本障がい者スポーツ協会など主催)に出場し、知的障害者男子スラロームで見事3位に入賞したんだ!金澤さん、おめでとう!!

【スポチル】アスリート小学生 金澤碧詩さんにお話を聞きました

みなさんは、アルペンスキーを知っていますか?スキーといえば、真っ白な広いゲレンデを自由にすべるイメージをしますよね。アルペンスキーとは、決められたポールの間をすべっていくスキーの競技です。

【スポチル】みんなの学校の教頭先生とスポーツの取り組みを紹介します!【豊平区】福住小学校 教頭 平野 憲一 先生

本校では週2回、朝に運動の時間を設け、障害物持久走やなわ跳びをしています。

【スポチル】教えて!子どもとスポーツ+ケガ・病気のこと/Q.そもそもねんざって何?

みんなはねんざをしてしまったことはある? 子どもでもよく起こりやすい身近なケガのひとつなんだけれど、ねんざが原因で骨折をしてしまうこともある、実はこわいケガなんだ。 今回は専門学校 で人のカラダやケガについて勉強をしながら、メディフィット整骨院でアルバイトもしている宮本タオさんに「ねんざ」についてくわしく聞いてみたよ。