動物園だより

動物園だより

video

円山動物園だより|今月の動物:オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグは、尾の先が黒く、北アメリカのプレーリーと呼ばれる大草原に暮らし、「キャーン」と犬のような鳴き方をすることからその名が付きました。するどいつめで、地下にトンネル状の巣穴をほります。巣穴は、大きなもので深さ4~5m、長さ30mにもなり、いくつかの部屋が作られ、食べ物を保管する部屋、ねむる部屋、トイレのための部屋と分かれています。

釧路市動物園 だより|今月の動物:ボルネオオランウータン

オランウータンは、インドネシアとマレーシアにすむ大型の類人猿です。類人猿は人にとても近い動物で、高い知能を持っています。森の中で暮らし、ほとんどを木の上で過ごしています。木の上での生活に適した体を持ち、長いうでを使って枝から枝へとゆっくり移動します。

旭山動物園だより|「知られざる飼育員のお仕事紹介」2つ目のチャレンジ 旭山プレゼンツ エゾシカとの距離

さて、今回はエゾシカの魅力を伝えるための3つのチャレンジのうち、2つ目の「旭山プレゼンツ エゾシカとの距離」についてご紹介します。
video

円山動物園だより|今月の動物:ヒマラヤグマ

ヒマラヤグマは、体全体が真っ黒な毛に包まれ、特に首の周りの毛が長く、まるでライオンのたてがみのようにも見えます。胸にある白い三日月模様が特徴です。
video

円山動物園だより|今月の動物:モモイロペリカン

モモイロペリカンは、大きな袋状のくちばしが特徴の大型ペリカンです。くちばしの先から尾までの体長は約160㎝、体重は約10㎏、羽を広げると3m近くにもなります。

おびひろ動物園 だより|今月の動物:キタキツネ

キタキツネは北海道の全域にすんでいる、北海道を代表する身近な野生動物です。おびひろ動物園では、2009年に上士幌町で保護された北斗(オス・11才)を飼育しています。

釧路市動物園 だより|今月の動物:シマフクロウ

シマフクロウは世界で最も大型のフクロウで、北東アジアにすんでいます。日本では北海道の東部にのみ姿が見られています。
video

円山動物園だより|今月の動物:アカハナグマ

長い鼻と、しま模様の 長いしっぽが特徴的なアカハナグマ。南アメリカの森林や草原、海岸など、さまざまな環境に適応し、暮らしています。

旭山動物園だより|「知られざる飼育員のお仕事紹介」1つ目のチャレンジ 山の上の行っておくれ!

今回は前号でお約束した通り、エゾシカの魅力を伝えるための̋“3つのチャレンジ̋”の1つ目「山の上に行っておくれ!」についてご紹介します。
video

円山動物園だより|今月の動物:シシオザル

シシオザルは、顔の周りの立派なたてがみと、房状になっているしっぽの先が、まるでライオンのようなので、「獅子尾猿」と名付けられました。ライオンとはちがい、メスにもたてがみがあります。

おびひろ動物園 だより|今月の動物:フラミンゴ

おびひろ動物園では、ヨーロッパフラミンゴ、チリフラミンゴ、ベニイロフラミンゴの3種類のフラミンゴを飼育しています。野生のフラミンゴはアフリカ、南ヨーロッパ、中南米の湖や干潟に、数千羽程度の大きな群れで暮らしています。
video

円山動物園だより|今月の動物:シェトランドポニー

シェトランドポニーは、イギリス北方のシェトランド諸島が原産のポニーです。ポニーとは、かたまでの高さが147cm以下の小型のウマのことです。

釧路市動物園 だより|今月の動物:チンパンジー

チンパンジーは西アフリカから中央アフリカの赤道付近にすんでいます。森の中で、主に樹上で暮らしています。体は人間より小さいですが、手足は長く、体重は30 kgから60 kgと人間の大人より少し軽いくらいです。

円山動物園だより|今月の動物:ダイアナモンキー

つややかな黒い毛と、首元の真っ白な毛が目を引くダイアナモンキー。額の白い毛が三日月形に見えることから、「ダイアナ(ローマ神話の月の女神)」と名付けられ、世界一美しいサルといわれています。背中やおしりの毛は赤茶色で、ももからひざにかけては白い毛が一筋の線のようにあります。