円山動物園だより

円山動物園だより

video

円山動物園だより|今月の動物:モモイロペリカン

モモイロペリカンは、大きな袋状のくちばしが特徴の大型ペリカンです。くちばしの先から尾までの体長は約160㎝、体重は約10㎏、羽を広げると3m近くにもなります。
video

円山動物園だより|今月の動物:アカハナグマ

長い鼻と、しま模様の 長いしっぽが特徴的なアカハナグマ。南アメリカの森林や草原、海岸など、さまざまな環境に適応し、暮らしています。
video

円山動物園だより|今月の動物:シシオザル

シシオザルは、顔の周りの立派なたてがみと、房状になっているしっぽの先が、まるでライオンのようなので、「獅子尾猿」と名付けられました。ライオンとはちがい、メスにもたてがみがあります。
video

円山動物園だより|今月の動物:シェトランドポニー

シェトランドポニーは、イギリス北方のシェトランド諸島が原産のポニーです。ポニーとは、かたまでの高さが147cm以下の小型のウマのことです。

円山動物園だより|今月の動物:ダイアナモンキー

つややかな黒い毛と、首元の真っ白な毛が目を引くダイアナモンキー。額の白い毛が三日月形に見えることから、「ダイアナ(ローマ神話の月の女神)」と名付けられ、世界一美しいサルといわれています。背中やおしりの毛は赤茶色で、ももからひざにかけては白い毛が一筋の線のようにあります。

円山動物園だより|今月の動物:『エゾモモンガ』

エゾモモンガは北海道の森林に生息するリスの仲間で、札幌市内の公園や林にもすんでいる身近な動物です。足を左右に大きくのばし、前足と後ろ足の間にある皮膜を「帆」のように広げ、体全体で空気を受けながら、音もなく木々を飛び移ります。
video

円山動物園だより|今月の動物:オオワシ

オオワシは、日本に生息する一番大きなワシで、つばさを広げると約2mもあります。黄色くするどいくちばしと、全体的に黒っぽい羽、つばさの上部や尾の白い羽が特徴です。
video

円山動物園だより|今月の動物:ユキヒョウ

ユキヒョウは、肉食獣としては最も標高の高い、岩と雪におおわれた山岳地帯に暮らしています。岩にとけこむような毛の模様のため、発見することがとても難しく、「岩ヒョウ」や「幻の動物」とも呼ばれています。
video

円山動物園だより|今月の動物:シセンレッサーパンダ

円山動物園の飼育員さんが、動物や動物園、自然について紹介するコーナーです
video

円山動物園だより|今月の動物:エゾヤチネズミ、エゾアカネズミ

エゾヤチネズミとエゾアカネズミは、北海道に多くすんでいる野ネズミです。円山動物園内の自然豊かな森にも暮らしています。エゾヤチネズミのヤチは湿地を意味する「谷地」からきています。
video

円山動物園だより|今月の動物:ハミルトンガメ

ハミルトンガメは、熱帯地域の水草の多いきれいな池や沼、川などの水の中で暮らしています。黒と白の水玉模様が特徴的です。円山動物園には3頭います。
今月のどうぶつ:ヒグマvideo

円山動物園だより|今月の動物:ヒグマ

北海道に暮らすエゾヒグマは、日本で一番大きい陸上の野生生物です。オスは鼻先からおしりまでの体長が約2m、体重150~400kg。メスは体長約1・5m、体重100~200kg。学習能力が高く、好奇心旺盛です。走る速さは時速40~50 kmと車並み。実際に野生の姿を見たことがある人は少ないかもしれませんが、私たちのすぐ近くにすんでいます。
video

円山動物園だより|今月の動物:カンムリシロムク

真っ白な羽と目元のあざやかなブルーが美しいカンムリシロムク。目元の青色ははだの色で、羽の下のはだは、はだ色です。
video

円山動物園だより|今月の動物:フンボルトペンギン

ペンギンといえば、寒い地域にすんでいると思う人が多いかもしれませんが、フンボルトペンギンは、チリからペルーにかけての温暖な海岸沿いに生息しています。