おびひろ動物園だより

おびひろ動物園だより

【北海道版】おびひろ動物園 だより|今月の動物:エゾモモンガ

みなさんは、エゾモモンガという動物を知っていますか?名前は知っていても、実際に見たことがある人は少ないと思います。エゾモモンガは、夜行性動物を代表する動物なので、人との関わりが少なく、身近な所にいてもあまり知られていないのです。

おびひろ動物園 だより|今月の動物:アカカンガルー

アカカンガルーは、オーストラリアにすむ有袋類の中で最も大きな動物です。オスは体長150㎝にまで成長し、しっぽが最長100㎝以上と体と同じくらいの長さまで発達します。
おびひろ動物園のインドゾウ

おびひろ動物園 だより|今月の動物:インドゾウ

おびひろ動物園には1頭のゾウが暮らしています。名前は「ナナ」といい58才になります。ナナは昭和39(1964)年に遠い国のインドからやって来ました。

おびひろ動物園 だより|今月の動物:ゴマフアザラシ

野生のゴマフアザラシは北海道近海に生息し、海岸沿いや港の防波堤でも見ることができる、なじみのあるアザラシです。北海道の多くの動物園や水族館で飼育しています。体中にあるゴマをふりかけたような斑点模様が、名前の由来となっています。

おびひろ動物園 だより|今月の動物:フラミンゴ

おびひろ動物園では、ヨーロッパフラミンゴ、チリフラミンゴ、ベニイロフラミンゴの3種類のフラミンゴを飼育しています。野生のフラミンゴはアフリカ、南ヨーロッパ、中南米の湖や干潟に、数千羽程度の大きな群れで暮らしています。

おびひろ動物園 だより|今月の動物:キタキツネ

キタキツネは北海道の全域にすんでいる、北海道を代表する身近な野生動物です。おびひろ動物園では、2009年に上士幌町で保護された北斗(オス・11才)を飼育しています。