最新の記事は

エコチル・リニューアルサイトをご覧ください ▶︎

2021年7月号までの記事はこちらからご覧いただけます。
2021年8月号以降の記事は「エコチルWEBマガジン」をご覧ください。

情熱先生の今月の授業

情熱先生の今月の授業

情熱先生の今月の授業|今月のテーマ:定山渓温泉

いい湯だなー。やっぱり温泉は最高だね。札幌市内に温泉があるってすてきだね。

情熱先生の今月の授業|今月のテーマ:北海道の地熱発電

森町には1982年から電気をつくっている地熱発電所があるんだよ! マグマで温められた熱湯をくみ上げて、蒸気で電気をつくるタービンを回すんだ。

情熱先生の今月の授業 今月のテーマ:冬の風物詩「流氷」

北海道ならではの冬の風物詩「流氷」取り上げます。流氷で子育てをする生き物がいることや、流氷が豊かなオホーツク海を育んでいることなどを伝えます。

情熱先生の今月の授業 札幌の母なる川「豊平川」

水道水の98%を取水し、市民の生活を支えている豊平川。 サイクリングができたり、野球をしたり、みんなのいこいの場にもなっているよね。そんな豊平川について、紹介するよ。

情熱先生の今月の授業 今月のテーマ:冬至

冬至とは、太陽が出ている時間が、1年で最も短くなる日のこと。今年の冬至は12月22日(日)です。今回は、冬至の意味や風習について紹介します。

情熱先生の今月の授業 今月のテーマ:情熱先生フィリピンへ

情熱先生がフィリピンの小さな島にある小学校を訪れたよ。言葉は通じなくても心が通じれば、仲良くなれることを伝えるよ。

情熱先生の今月の授業 開拓使のシンボルマーク「五稜星」

情熱先生の今月の授業 開拓使のシンボルマーク「五稜星」のお話しだよ。

情熱先生の今月の授業 開拓使麦酒醸造所と村橋久成

10月号のつづきだよ。開拓使麦酒醸造所(現サッポロビール)を東京ではなく札幌につくることを進言した「村橋久成」を取り上げるよ。

情熱先生の今月の授業|今月のテーマ:1人1台タブレット

ここ数年で、日常生活の中にAIやロボットがどんどん入ってくる時代が来ているな、と感じることがあるね。これからの新しい社会のことを「society5.0」というよ。そして、時代に合わせて学習も変わろうとしているよ。

情熱先生の今月の授業|今月のテーマ:道東・道北の農業

道東や道北方面では、お米以外の物を作っているのかな?

情熱先生の今月の授業|今月のテーマ:コロナニマケズがんばろう!

新型コロナウイルスの影響で、今まで当たり前だったことができない日々…。

情熱先生の今月の授業 今月のテーマ:バスロケーションシステム

バスが現在どこを走っているか、おくれていないかなどをリアルタイムに検索できるバスロケーションシステム。札幌市内を走るバスにも導入が進められています。生活を便利にするバスロケーションシステムについて紹介します。